MENU
岡下 真弓
ヘルスアドバイザー ・フェムテックコーディネーター
大学薬学部卒業後、大手化粧品会社の研究開発に取り組む。その後、薬剤師として1998年より調剤薬局にて勤務。国立病院、労災病院など大型広域行政法人病院前薬局に勤務、現在に至る。

「岡下真弓のBi-You-Do」Vol.56 ゲスト 株式会社ドゥイブス・サーチ代表医師の高原太郎さん

ゲスト紹介

株式会社ドゥイブス・サーチ代表医師の高原太郎先生です。
MRIによる痛みのない乳がん検診を提供されています。

医療機関で撮影された画像を遠隔で画像診断する「遠隔読影」と技術開発の遠隔読影と技術開発 の両者を担っておられます。

乳がんは急速に増えており、日本女性の9人に1人※が生涯の間に乳がんにかかるといわれています。30~64歳の女性のがん死亡原因のトップとなっています。
つまり働き盛りの女性を襲うのです。

着衣の短時間で検査できるため忙しい世代にはありがたいですよね。

私が最も注目した点は、受診をした女性に検診結果をお伝えする報告レポートにも力を入れておられるところです。
やはりこの視点は現役医師ならではの発想ではないかと思います。

検査画像のデータ送付だけではなく日頃、乳房に関して気になっている事を問診時に記入しておけばフィードバックしてもらえるのは安心できますよね

「乳がん検診 痛くない」「無痛乳がん検診」で検索してくださいね。
ホームページでは検診の特長を詳しくご紹介しているほか、ネット予約も可能です。

全国30以上の施設で受診可能ですので、ぜひお近くの施設情報を御覧下さい。

放送アーカイブ

下のプレイヤーから12月29日放送の番組をお聴きいただけます。

ラジオを聞いてご質問などあれば、ページ下のコメント欄にメッセージをお送りください。

番組協賛企業さまの紹介

  • JR西明石駅すぐ 心と体を元気にする 皆様のパワースポット
    かなざわ薬房
  • もっとイロトリドリに、もっとつながる社会に貢献する フェミリズムブレンドハーブティー
    地球と私に優しいエシカルストアー Kibi
  • 女性のためのウエルビーイングなヘルスケア社会実現にむけたフェムテック企業を応援する健康博覧会とウーマンズ
    「岡下真弓のBi-You-Do」も健康博覧会の「FEMTECH ZONE」をサポートしております

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡下真弓のアバター 岡下真弓 ヘルスアドバイザー ・フェムテックコーディネーター

・美養エイジングアドバイザー
・ヘルスアドバイザー
・フェムテックコーディネーター
・ホルモン専門薬剤師

ありのままの自分をたくさん愛していきましょう

コメント

コメントする

目次
閉じる