MENU
岡下 真弓
ヘルスアドバイザー ・フェムテックコーディネーター
大学薬学部卒業後、大手化粧品会社の研究開発に取り組む。その後、薬剤師として1998年より調剤薬局にて勤務。国立病院、労災病院など大型広域行政法人病院前薬局に勤務、現在に至る。

「岡下真弓のBi-You-Do」Vol.59 ゲスト 医療法人の経営本部 マーケティング広報責任者の川嵜三紀さん

ゲスト紹介

医療法人の経営本部、マーケティング広報の責任者をされている川嵜三紀様をゲストにお招きしております。

更年期は仕事に対するやりがいや責任が大きくなる時期だけに、「キャリアも自分も大切にしたい!」と考えている人は多いものです。ある調査では、2人に1人が「更年期障害が原因で昇進を辞退したことがある」という事実が明らかとなっています。さらに、同調査では約20%が「昇進を辞退しようと考えたことがある」と答えており、更年期がいかにキャリアに影響を与えているかがわかる結果となりました。

これはひとえにバブル世代が更年期を迎えたからおこった社会現象ではないでしょうか。
男女雇用機会均等法導入直後に入社し、モデルとなる先輩がいないまま、がむしゃらに男性の10倍は働いてきたにもかかわらず、更年期による心身の不調に襲い掛かる女性活躍推進をやってますというがための昇進。それに便乗して要領よくキャリアアップする少し下の世代の旺盛など、今私たちの世代にとって歴史上最も最悪な女性を取り巻く環境ではないでしょうか?

また更年期に感じる不快な症状は生理痛と異なり終わりが見えないため、毎日不安が募ります。

そこで先週と今週2週にわたって「更年期と戦う女性管理職」をテーマにし、リアルな声をお伺いしました。

  1. 管理職としての仕事の課題及び解決策
  2. 管理職としてのセルフケアの課題及び解決策
  3. 女性として働き続けるために必要なこと
  4. 意識していること
  5. 今一番解決したいことや悩みや不安
  6. それに対して何か取り組んでいるか、用意しているか
  7. これからのこと  どんな未来をみていますか

どうか皆様お楽しみくださいね。

放送アーカイブ

下のプレイヤーから1月19日放送の番組をお聴きいただけます。

ラジオを聞いてご質問などあれば、ページ下のコメント欄にメッセージをお送りください。

番組協賛企業さまの紹介

  • JR西明石駅すぐ 心と体を元気にする 皆様のパワースポット
    かなざわ薬房
  • もっとイロトリドリに、もっとつながる社会に貢献する フェミリズムブレンドハーブティー
    地球と私に優しいエシカルストアー Kibi
  • 女性のためのウエルビーイングなヘルスケア社会実現にむけたフェムテック企業を応援する健康博覧会とウーマンズ
    「岡下真弓のBi-You-Do」も健康博覧会の「FEMTECH ZONE」をサポートしております

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡下真弓のアバター 岡下真弓 ヘルスアドバイザー ・フェムテックコーディネーター

・美養エイジングアドバイザー
・ヘルスアドバイザー
・フェムテックコーディネーター
・ホルモン専門薬剤師

ありのままの自分をたくさん愛していきましょう

コメント

コメントする

目次
閉じる